キャンドゥのシューズハンガーとまくら干しがおすすめ!お家時間で靴とまくらを洗ってスッキリしよう(*’▽’)

みなさん、お家時間どうしてますか?やっぱりこんな時こそ、自宅を掃除する!という方も多くいらっしゃるかと思います(^▽^)/そんな方に役立つ、私が自宅で使っているキャンドゥのシューズハンガーとまくら干しがおすすめなので、ご紹介したいと思います。

キャンドゥのシューズハンガーは連結できて大家族にもおすすめ☆

まず、おすすめするのが、キャンドゥのシューズハンガーです!

外出を自粛していて、学校も休校中なので、靴を履く機会がほとんどない!

こんな事って滅多にないですよね!?

こんな時こそ、靴をピカピカにしましょう(o^―^o)

靴の種類によっては、洗えないものもありますし、革靴などは、洗うとういより、磨くという感じなので、シューズハンガーは使用できない場合もあるとあると思います。

上履きや、運動靴は大体が洗えるので、それを干す際に使用して下さいね。

以前は、クリーニングでもらったハンガーを曲げて使っていたのですが、靴が落ちやすいし、何より錆びてきてました( ノД`)

錆びの物に干すと、その錆が付く可能性がありますからね!

私の様にハンガーで作った物に干している方は、錆びていないか確認して下さいね。

キャンドゥのシューズハンガーがこちらです。

モノトーンで、かわいいですよね(o^―^o)♪

長靴まで干せますが、大人用の長いタイプの長靴は曲がってしまうので、干せません。

ショートのレインブーツや子供の長靴は干せますよ(*’▽’)♪


そして、連結できるのが嬉しいですよね(^▽^)/

我が家では、上履きは子供達が自分で洗うので、上の子に一番に上に干してもらって、下の子は連結した部分の下の部分に干すと丁度良いんです。

連結するとこんな感じです(^^♪

フック部分が回るので、風が吹いても大丈夫ですよ!

説明書にもありますが、ずっと外に置いておくと劣化が早くなってしまうので、干し終わったら、一緒に片づける事をおすすめしますよ。

以前テレビで紹介されていましたが、運動靴や上履きは早く水分を取った方がいいそうで、洗濯機の脱水だけで、靴を回してから干すと、汚れが戻らないっていってましたよ(^▽^)/



キャンドゥのまくら干しも連結出来ておすすめ♪

換気も大事ですが、まくらや布団を干すのも色々なウイルス対策になりますよ!

清潔が一番って事ですよね。

キャンドゥのまくら干しがこちらです。

強力まくら干し!名前からして心強い!(^^)!

フックの位置を変えれば、まくらの大きさに合わせる事が出来ます。

また、ぬいぐるみなどを干せるのもいいですね(^▽^)/

中は、同じような形の物が2つ入っています。

端の突起部分と穴の部分を合わせてはめていきます。

はめるとこんな感じです。


これ、はめるのすごく苦戦しました(;’∀’)

固い、固い(´;ω;`)

途中から、娘にやってもらいました。(笑)

はめて1枚の大きな物になったら、あとは、まくらを挟んで干すだけです。

大人用のまくらから、子供用のまくらまで干せますよ。

実は連結もできます!

って個人的に勝手に連結しているだけですが(;^ω^)

私の自宅は、大きくないのに人数は多いので、連結して少ないスペースでたくさん干せるのはいいですよ。

みなさんもこの機会にまくらを干してスッキリして下さいね。



まとめ

今回は、キャンドゥのシューズハンガーとまくら干しをご紹介しました。

コロナウイルスで先が見えない状況が続いていますが、自粛している間に、靴を洗ったら、もう足元のウイルスはいなくなるでしょうね!(^^)!

そして、布団・まくらを干したら、もう完璧ですね(^▽^)/

自粛中に自宅がピカピカになるなら、一石二鳥です。

我が家では以前、子供達が上履きを洗っても干さずに怒られていたのに、このシューズハンガーにしてから干しやすいそうで、洗ったらすぐに干してくれるようになりましたよ(⌒∇⌒)

イライラが減りました(笑)

皆さんも、お家にいる時にしたかった事、しなきゃいけない事をやって、飽きたら新しい事をして自粛生活頑張りましょう!

スポンサーリンク