ダイソーだけでできる!寄せ書き色紙の作成からケースでキレイにレイアウトする方法

3月は別れの季節ですね。学校を卒業する人、部活動を引退する人。会社であれば、退職する方や部署などを異動する人。色々な方との別れ季節です。そこで準備するのが、寄せ書きの色紙ではないでしょうか?私も、部活動や職場など様々な場面で寄せ書きの色紙を頂いた事があります。寄せ書きの色紙を見返すと書いてくれた方を思い出して嬉しくなりますね。今回は、ダイソーの色々な色紙と色紙ケースをご紹介します。

ダイソーの色紙は種類が豊富!

3月になるとダイソーの色紙は売り切れ続出!になるので、ご購入を検討の方は早めにダイソーへ行かれて下さいね。今年は、去年よりも更に周囲が豊富になっていると思います。

色紙は、寄せ書きを描く人数や渡す方の年齢や趣味などに合わせて購入するのが、良いと思います。

上の棚が一般的な色紙です。下の段が小さな色紙です。

上の棚の一般的な色紙は、無地の物であれば100円で3枚入っています。シンプルなクローバーや桜の柄も100円で2枚入っています。

たくさんの方に寄せ書きを送る予定の方は、無地の3枚入を購入して、シールなどでアレンジする事もできるので、オススメです。

人気のサンリオキャラクターやディズニーキャラクターの商品は1枚100円ですね。

かわいいから仕方ないですね。

また、二つ折りの見開き状になっている色紙もあります。寄せ書きを描く人数が多い場合は、二つ折りの色紙もいいですね!

小さな色紙はかなり種類が豊富です。

小さな色紙は、学校や職場などで回して書く場合は、隠しやすいので便利ですが、寄せ書きステッカーなどを使用すると、かなり幅をとってしまって、書ける人数が少なくなったり、裏まで使用したり、買い足して結局2枚色紙を渡す!なんて事になった事がありますので、最初にシールが何枚入るかなど、確認して下さいね。



ダイソーの色紙ケース

ダイソーの色紙ケースはサイズが2種類あります。

大きいケースは一般的な色紙が入るサイズで、100円で1枚入っています。「27.2cm×24.2cm」の色紙を収納できるケースです。

小さいケースは100円で2枚入っています。「13.5cm×12cm」の色紙を収納できるケースです。

私は大きいケースと小さいケース両方探していましたが、大きい色紙ケースは売り切れでしたので、小さい物を購入しました。

だがしかし、私が思っていたよりも小さく、私の入れたかった色紙は入りませんでした。

自宅にある色紙のサイズを勘違いしてました(笑)

でも、ケースの上の部分に丸い穴があり、フックに掛けたり、画びょうで飾ることができるので、ポストカードを入れて飾ろうと思います。

そして、ダイソーが色紙ケースを販売する前に私がケースとして代用していた物が、クリアポケット(テープ付き)です。

一般的な色紙の「27.2cm×24.2cm」サイズが入ります。ピッタリではないので、裏側をテープで停める為、テープ付きを使用していました。

これを使用して色紙を飾る際は、色紙に埃が直接付かないので、定期的に拭いていました。ビニール素材なので、さっと拭けるのも嬉しいですね。

人にプレゼントをあげる際はラッピングしますよね。色紙もそのままだと、濡れてしまったら、字が滲んで読めなくなるし、ペンの色によっては、日焼けで字が薄くなるので、ひと手間加えてプレゼントすると、喜ばれると思います。



ダイソー商品で作る寄せ書き色紙の作り方

冒頭でもお話ししましたが、色紙は、寄せ書きを描く人数や渡す方の年齢や趣味などに合わせて購入するのが、良いと思います。

大きな色紙に少人数のメッセージだと、寂しくなるのですよね(笑)

また、頑固なお父さん世代の方にサンリオキャラクターの色紙をあげるのも、本人さんが好きならいいのですが、全く興味ない場合、いくら色紙の寄せ書きは嬉しくても、自宅に飾りずらくなってしますので、渡す相手を想像して購入して下さい。

絵や文字を書くのが元々好きな方は無地の物やシンプルな物を購入して、ご自身でアレンジされると思います。ですが、中にはそういう事が全く苦手なのに、寄せ書き色紙を任されてしまった方もいると思います。

そんな時は、寄せ書きステッカーです!

ダイソーは寄せ書きステッカーの種類も豊富で、卒業祝い用や感謝の気持ちを伝える物、誕生日祝い用もあるので、このステッカーだけで、無地の色紙を明るくできます。

100円で18人分なので、十分な量が入っていると思います。

また、これは一つ一つ切り離す事が出来るので、一人一人に配って、いつまでに記入し提出して下さいという形にしたら、色紙を回す手間も省けます!

色紙を見つからずに回すのって意外に難しいですからね。(笑)

そのドキドキ感懐かしいですが。

メッセージが揃ったら、あとは色紙に貼って、ケースに入れてプレゼントするだけです。

忙しい中、色紙を準備して下さる方も多くいらっしゃると思いますので、参考にしてみて下さい。



まとめ

今回はダイソーの色紙と色紙ケースをご紹介しました。

手書きのメッセージってやっぱり嬉しいので、ぜひ寄せ書きの色紙作ってプレゼントしましょう!

そして、寄せ書きステッカーも本当に重宝しますよ!

結婚のお祝いメッセージなどでも使用できるので、気になる方は、ぜひこちらもチェックして下さい。

有名人のサインや寄せ書き、似顔絵など様々な所で色紙は活用されています。

埃をかぶっている色紙がある方は、ぜひケースに入れてあげて下さい。

スポンサーリンク