ダイソーの読書台とブックスタンドで勉強も、動画鑑賞も快適♪

お家で動画鑑賞や読書をする方が増えた今、ダイソーの読書台使った事ありますか?本当に便利なんです!娘は、勉強にとても役立つと感動していました(^▽^)/ブックスタンドもとても便利なので、ご紹介します。

ダイソーの読書台とブックスタンドが便利!

まずは、ダイソーの読書台をご紹介します。

こちらは、ダイソーの200円(税抜き)商品です。

プラスチック製で、9段階に調節ができます。

高さは18㎝×横25.5㎝×奥行き5.5㎝です。

立てるとこんな感じです。

手前の部分も角度を変える事ができますよ(*’▽’)♪

しっかり本が立てかけられそうですね(^^)

後ろは溝の入れる部分によって、角度が変わる仕組みになっています。

近くの溝に入れると、まっすぐになり近く、遠くに行くにつれて倒れていきます。

自分の読みやすい角度あわせる事が出来るので、いいですね(^▽^)/

後ろを倒すとキレイに収納できます。

本を置くとこんな感じです。

しっかり支えてくれるので、ゆっくり読めますよ。

大きな本も問題ないです。教科書を見ながら、ノートを書く際にも、とても便利ですよ!

ノートと教科書を両方開いて置くとかなり場所取りますからね(;’∀’)

雑誌も問題なく読めますよ(^^♪

タブレットでもしっかり支えてくれます(*’▽’)♪

そして、ブックスタンドも素敵なんです(o^―^o)

こちらは、ダイソーで100円(税抜き)で販売されているブックスタンドです。

白もありますよ(^▽^)/

洋書なんてかけられていたら、オシャレなインテリアになりますね♪

サイズは、高さ18.6㎝×横17㎝×奥行き17.5㎝です。

立てると、こんな感じになります。

こちらは角度をかえる事はできません(;^ω^)

ですが、充分に本を支えてくれます。

こちらの方が高いですね。

大きな本には、ブックスタンドの方がしっかり支えてくれる気がします。

娘は、教科書を立てるなら、こっちが良いと話していました。

お気に入りのページを開いて飾っておくのもいいですね☆

タブレットを置いてもしっかり支えてくれますね(⌒∇⌒)



ダイソーの読書台とブックスタンドを比べてみました!

ダイソーの読書台とブックスタンドを比べてみました。

横幅は、200円商品の読書台の方が大きいです。

高さは、ブックスタンドの方が高いですね(^^♪

角度を付けれるのは、読書台なので、好みの方を利用して下さいね。

私は両方使っていますが、どちらも問題なく使用できますよ。

お部屋の雰囲気に合わせてもいいかもしれません♪



まとめ

今回はダイソーの読書台とブックスタンドをご紹介しました。

読書台もブックスタンドもとても便利で、我が家は1人1台くらいの感じになっています(^▽^)/

そして、この自粛生活にピッタリです!

勉強の際に教科書を置くにも、動画を見る際にもタブレットを置くのもとても便利です。

また、畳んだら小さく片付ける事もできるので、使わない時は、収納して置くのもいいですね♪

そのままインテリアとして好きな雑誌や本を飾ったり、タブレットを充電しながら置いておくのもいいですよ。

皆さんもダイソーで見つけたら手に取ってみて下さい。

スポンサーリンク