ダイソーの300円商品のみじん切り器ハンドル野菜カッターの性能を検証!大きさや使い方は?どのくらい細かくなるのかやってみました。

最近ネットでも話題だったダイソーの300円みじん切り器!私も探していて、やっと見つけました。私もみじん切りの料理は気が乗らないんですよね(;’∀’)なので、300円でどれくらい使えるの気になっていたので、実際に使った感じをご紹介したいと思います。

ダイソーの300円商品!みじん切り器ハンドル野菜カッターの大きさは?

ダイソーで見つけた300円商品のみじん切り器ハンドルカッターがこちらです!

ダイソーの新店舗スリーピーでも販売されていましたよ(*^^*)

正直、思った以上に小さかったです。

ネットでみた時はもっと大きいかと思いました。

サイズは13㎝×9㎝です。

大人の手で握れるくらいです。




ダイソーの300円商品!みじん切り器ハンドル野菜カッターの使い方は?

中身は、フタと刃とボウルの部分の3つからなっています。

箱から出すとコンパクトになっています。

バラバラにすると3つになります。

一番最初に使用する際は、食器用洗剤で洗ってから使用して下さい。


①ボウルに刃をセットします。

②食材を切り、容器の半分以下まで入れます。

玉ねぎの半玉を切って入れてみました。

少し入れすぎかな?

③フタの突起を刃に繋げ、フタを閉めます。

フタの□と、刃の□を合わせます!

横の溝を合わせて、しっかりロックします。

しっかりロックをしたら、フタだけを持っても落ちません。

④本体を手で押さえながら、ハンドルを素早く引っ張ります。※フタを押さえながら、ボウルを上下に振り、食材を動かすと均一にみじん切り学校出来ます。と書かれています。

手で押さえてしっかり引っ張りました!

最初は簡単に引けますが、、、

途中から、少し固く感じました。

さらに引っ張ると

結構引っ張れました。

あとは、戻してこれを繰り返すだけ!

小学生の娘でも簡単にできましたよ(^▽^)/

これなら、子供でも安全にお手伝いする事が出来ますね♪



ダイソーの300円商品!みじん切り器ハンドル野菜カッターはどれくらい細かくなるの?

どれくらい細かく切れるのか、気になりますよね!

見本ではこんな感じですが、こんなに細かくなるのか?

玉ねぎでどれくらい細かくなるのかやってみました!

玉ねぎ半玉を入れて、まずは、5回引っ張ってみました。

5回で結構細かく切れたなっと思いました。

ハンバーグに入れる玉ねぎくらいには、ピッタリなサイズかな?

300円でこれはすごいと思いました。

あと半玉をまた入れて今度は10回引っ張ってみました(o^―^o)

10回やるとかなり細かくなって、なんだかべちゃっとなっている感じが(;’∀’)

個人的にはやり過ぎた感じです(;’∀’)

300円でもしっかりきれるので、まめに確認しながら、引っ張った方がいいですよ!

横から確認できるので、大きさなど確認しながら、引っ張る回数を調整して下さいね♪



ダイソーの300円商品!みじん切り器ハンドル野菜カッターの注意点は?

たくさん入れすぎると、ハンドルを引っ張る事が出来なくなるので、入れる量は注意して下さい。

刃は取れるので、みじん切りが出来上がった時は、必ず刃を取ってから、ボウルの中身を入れて下さいね!

後は、滑り止めもついているので、しっかり押さえてやれば、個人的には、問題はないと思います。



まとめ

今回はダイソーの300円商品みじん切り器のハンドルカッターをご紹介しました。

使った感想は、本当に切れると思います!

みじん切りって主婦はみんな嫌いですよね?(笑)

違うかな?

私は、ハンバーグと餃子はみじん切りを必ずしないといけないので、本当に気が重いです( ノД`)

でも子供たちは好きだから作りますが、カレーや親子丼の方が嬉しい(笑)

このハンドルカッターがあれば、簡単にみじん切りができるので、ハンバーグ率が上がるかな?

個人的には、もう少し大きい方が良かったな(´;ω;`)

玉ねぎ1個分くらい一気にできる方がよかったです。大きくて500円でも買うな(^▽^)/

300円では安いくらいで、充分に使えるので、気になってる方は参考にされてみて下さいね♪

スポンサーリンク