アイロンの当て布は100均で♪グローブやアイロンマットも揃っちゃう!

みなさん、アイロンしますか?4月から、慣れない新生活でアイロンをする機会が増えた方もいらっしゃると思います。そこで今回は、100均のダイソーで揃う、アイロングッズ、当て布やグローブ、アイロンマットなどご紹介したいと思います。

アイロンの当て布は100均で♪グローブやアイロンも揃っちゃう!

ダイソーにはアイロン当て布や、アイロングローブなど、たくさんのアイロングッズが揃いますよ(^▽^)/

まず、最初はアイロン当て布をご紹介したいと思います。

アイロン当て布はどんな時に使用するかご存知ですか?

当て布が必要な場合は、洗濯表示に書かれているで、確認してからアイロンを行いましょう!

以前は、洗濯表示のアイロンの下に~が書かれているマークが、当て布が必要な物でした。

こんな感じです。アイロンの中に、低・中・強とアイロンの温度が書かれています。



平成28年の12月から洗濯表示は国際規格(ISO)と同じ記号を使用する事になり、変わっている為、最近の衣服には文字で書かれています。

アイロンの温度は、・が低温、・・が中温、・・・が高温という意味です。

当て布はよく、ポリエステルやナイロンなどの熱に弱い化学繊維や、シルクやウールなどの天然繊維などに使用が奨められています。

他にも、アイロンワッペンなどを付ける際は、当て布が必要な場合が多くありますので、100円なら、1枚は持っていても損はしないと思います(*’▽’)♪

ダイソーの当て布は、サイズが60㎝×45㎝なので、大きさも十分だと思います。

続いてご紹介するのは、アイロングローブ!

お家が狭くてアイロン台が置けないという人も、そんなにアイロンを使う機会が少ない方も、このアイロングローブは邪魔になりませんよ。

アイロングローブは、衣服をハンガーに掛けたままでアイロンをする事が出来るので、とても便利です。

今流行りのハンディスチーマーなどと組み合わせるのも良いですよ。



そして、これまた今までの常識を覆す、アイロンマット!

テーブルの上に置くだけで、どこでも簡単にアイロンを掛ける事が出来ます

大きさは、50㎝×40㎝と一般的なアイロン台に比べると、小さいですが、ハンカチだけにいちいち大きなアイロン台を出すより、アイロンマットでさっと済ませる方がいいですよね(^^♪

100円なら、アイロン台と併用してもいいかと思います。

しかもこのアイロンマットは収納する際は、くるくる巻いて、巻物みたいに結んで収納する事ができますよ(*’▽’)

最後は、現在アイロン台を持っている方や、アイロン台が汚れて困っている方におすすめなアイロン台カバーです。

アイロン台って何年も使っていると、衣服の色が付いたりするんですよね( ノД`)

我が家のも少し汚れてしまっています(´;ω;`)

このカバーがあれば隠せて長く使用できますね。

また、カバーを付ける方が、効率良く仕上げる事ができますよ(o^―^o)♪



まとめ

今回は、アイロングッズをご紹介しました。

4月から、中学・高校に入学した方は、制服にアイロンを掛ける機会もできたと思いますので、学校が再開した際は、アイロングッズを検討してみて下さいね(o^―^o)♪

我が家では、子供達が式服などはアイロンをかけています(^▽^)/

自分でアイロンをやると、洋服など大事に使用するようになるのでいいですよ(*’▽’)

毎日スーツなど着るご職業の方は、アイロンは毎日の事なので、少しでも楽したいですよね(^▽^)/

100均のアイロングッズを使用して、毎日を快適に過ごして下さいね♪

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク