100均の飛ばないハンガーは一石三鳥⁉なんでも干しやすい工夫とは?

皆さん、生活の中で洗濯は欠かせないですよね。私も毎日洗濯します。家族が多い家庭は1日2回や3回洗濯機も回す方もいるのではないでしょうか?洗濯までは洗濯機がやってくれますが、干すのはやってくれません。(笑)乾燥機もいいですが、衣類によっては使用できないですからね。そこで今回は、少しでも楽に洗濯物干しをやりたいと思っている私が、長年愛用している100均キャンドゥの飛ばないハンガーをご紹介したいと思います。

100均キャンドゥの飛ばないハンガーはコレ!

私が長年愛用している100均の飛ばないハンガーがこちらです。キャンドゥで2個入り100円(税別)で販売されています。

正式名称はキャッチハンガーっていうみたいです。

今、販売されているは黄色と青の2色で1セットになっています。

サイズは一般的なハンガーと一緒で縦が23.2㎝、横38.1㎝、太さ1.2㎝です。

輪の中は縦4㎝、横2.8㎝です。

以前から使用していて、前は白でした。

キャンドゥのネットショップには白がまだ販売されていますが、店頭では、どの店舗を探しても白がなかったです。

キャンドゥのネットショップは団体向けの様で、1セット10個入り、8セットからしか購入できないと記載されていて、さすがに80個もいらないので、店頭で購入しました。

本当は白が良かった(笑)

でも、黄色と青もミニオンカラーで可愛くなるからいいかな。

100均キャンドゥの飛ばないハンガーのメリットは?

私がこの100均の飛ばないハンガーを愛用しているのは、本当にメリットがたくさんあるからなんです!

以前は、物干し竿にハンガーとハンガークリップを使用していましたが、風が強い日はハンガークリップが飛んで行ってしまったり、また、ハンガーが大きく揺れて、ハンガークリップの隙間から落ちてしまう事がありました。

洗濯紐にハンガーをかける時も洗濯ばさみなどで抑えても、風の方向によって取れてしまうので、すごく嫌でした。

この飛ばないハンガーを使ってからは、そんな心配をしたことがありません。

そして、この可動域

この部分が動くので、襟を伸ばさずに、干したり、取り込む事が出来ます。

次にこの下の部分です。

肩の部分の窪みで、タンクトップやキャミソールをかける事が出来ます。

また、フェイスタオルなど干す時は内側に挟む部分があります。

下のフックのような部分は、ズボンなどの内側に付いている紐をかけて干す事が出来ます。

このハンガー1つで普通に干すだけでなく、3種類の干し方ができるんです!

この1工夫のおかげで洗濯物も飛びませんし、いろんな物が干しやすいのでありがたいです。

100均キャンドゥの飛ばないハンガーのデメリットは?

私が、普段使っている分には、デメリットはありません。

ですが、頻繁にハンガーを移動する方は、クリップを外さないといけないので、手間かもしれません。

100均キャンドゥの飛ばないハンガーの使い方

100均の飛ばないハンガーは上の輪になっている部分がクリップの様になっているので、そこに物干し竿や洗濯紐を挟んで使用します。

クリップの部分は約6㎝程広がります。

私は、物干し竿に挟んで使用しています。

※ハンガーは新しいですが物干し竿が古いです(笑)

私は、ハンガー掛け付きの物干し竿を購入しましたが、ここに挟むとかなり狭く、物干し竿の高さ的に、竿本体に挟んでいます。

確か竿の太さは2.5㎝だったと思います。ピッタリ挟むことができます。

また、洗濯紐にも挟めます。

本当は挟む所ではないのかもしれませんが、大きい部分に挟むと、ずれていってしまうので、洗濯紐に挟む際は、私は下の小さな輪っかに挟んでいます。

100均キャンドゥの飛ばないハンガーの耐久性は?

私は、1度物干し竿に挟むと、ほとんど移動しません。挟みっぱなしです。

また、外のベランダに置いたままにしていますが、1年半程は壊れません。1年半を過ぎたあたりから、何本が太陽の熱で劣化して、輪のプラスチックの部分から割れはじめます。

挟んでいる部分に負担が大きいのか、そこから割れる事が多いです。

私は、なるべく1年に1回新しい物を購入を購入していますが、キャンドゥになく、他の100均にもない時はしばらくそのままです。(笑)

ですが、1本50円で1年以上使用できるなら、十分コスパがいいと思います。

100均キャンドゥの飛ばないハンガーは本当に飛ばない?

私が使用しているなかで、このハンガーが、風で飛んだ事はありません。

台風でも飛びませんでした!

もちろん、本来であれば、台風の際は、ベランダの物などは、家の中に入れるが基本です。

ですが以前、急に台風の進路が変更になり、仕事で自宅にも戻れない事がありました。

台風が過ぎ去ってから、恐る恐る自宅に帰ってみると、何も変わらないベランダの風景に安心しました。

本当に飛ばないハンガーだと思います。

※台風でハンガーなどが飛ばされると伝線に引っ掛かり、停電等に繋がりますので、台風前は必ず自宅内に片付けることをおすすめします。

まとめ

今回は、私が愛用している100均キャンドゥの飛ばないハンガーをご紹介しました。本当にメリットがあって私は1番使いやすいハンガーなんです。ダイソーやセリアも回りましたが、中々同じ商品ないんですよね。ハンガーを変えたい!落ちてイライラする!という方はぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク