100均の味噌こしザルを比べてみました!ダイソー商品とセリア商品のメリット・デメリットは?

毎日の調理で一番面倒なのが、汁物。(笑)一汁三菜が良いのはわかりますが、働きながら子育てしていると、ちょっとでも手抜きしたい(;’∀’)そこで発見したのが味噌こしザル!味噌汁を作るのが少しでも楽になるかな?と思って購入しました。100均のダイソーとセリアで発見した味噌こしザルをご紹介します!

100均の味噌こしザルを比べてみました!ダイソー商品

まずご紹介するのは、ダイソーの鍋に引っ掛けられるザルです!

ダイソーで100円(税抜き)です。

一見すると何もないのですが、取っ手の下にフックが付いています!

フックはそんなに大きくありません。

固くもないので鍋の淵の大きさに合わせて多少は広げる事ができます!

ボウルなどにも穴が開いていたら、そこに掛けて使用できますよ!

ザルの直径は11.8㎝、深さは約8㎝。

縦の長さは約25㎝です。

材質もステンレスで錆びにくいですよ(^▽^)/

味噌こし以外にも鍋の中で、別の物を茹でたりする時や、粉ふるいがない時などは、代用する事もできますよ(o^―^o)



100均の味噌こしザルを比べてみました!セリア商品

セリアでも味噌こしザルを発見しました!

こちらも100円(税抜き)です。

セリアの味噌こしは、ダイソー商品よりも小さいです!

そして、鍋に掛ける部分が固くしっかりしています。

ザルの直径は約10.8㎝、深さは約8㎝です。

長さは約19㎝です。

材質は同じステンレスなので、錆びにくいですね!



100均の味噌こしザルを比べた結果

2つの商品は、どちらにもメリット・デメリットがあります。

まず、ダイソー商品は、サイズが大きいので我が家には少し場所を取るかな?という印象です。

ですが、掛けるフックの部分が小さいので、小さな穴にも掛けられるので、子供達はザルの穴に入れて、ホットケーキミックス粉などもダマにならないように、粉ふるいの代わりに使用したりしていましたよ!

鍋に掛ける時は、鍋の淵の形によっては掛けるのが難しかったりすると思います。

淵が外側にそっている物などには、掛けても安定しないので、両手で使用しないといけません。

セリアの味噌こしザルは、コンパクトなので、うちの収納場所的にはいいサイズです♪

鍋に掛ける部分が大きいので、色々な鍋にかける事が出来ます!

ですが、広すぎて左右に動いてしまうので、片手で支えて、片手で味噌を入れた方がいいと思います。

両方ですが、使用していると網が破れてくる事はあるので、その時は買い替えて時期ですかね?



まとめ

今回は、ダイソーとセリアで発見した味噌こしザルをご紹介しました(o^―^o)

私は、最初セリアの味噌こしザルを使用していて、1年程使用したら、網が破れてしまったので、次にダイソーの味噌こしザルを購入しました。

どちらも、メリット・デメリットがありましたが、我が家の収納場所的には、セリアの味噌こしがピッタリなので、セリアの味噌こしを利用しています。

ダイソーの商品はザルとして使用したりしています(^▽^)/

味噌をお玉で溶かすよりは、味噌こしでサッとやる方が、私は時短で楽になったと感じています!

気になっている方は、お試ししてみて下さいね。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク