100均の粉ふるいでお菓子作りを気軽に始めよう!

2月はバレンタインデーがありましたね!この機会にお菓子作りに興味を持った方も多いのではないでしょうか?でも、お菓子作りの道具って高いんですよね。今回は、100均のキャンドゥで見つけた粉ふるいで、気軽にお菓子作りを始められますので、ご紹介したいと思います。

100均の粉ふるいは本格的!初心者でもお菓子作りに失敗しない?

粉ふるいとは、粉や砂糖などの材料をきめ細かくする時に使用します。

なぜ、粉ふるいを使用して、きめ細かくするかというと、かたまりを取り除いて、粉の中に空気をよく含ませてふんわり焼き上げる事ができるそうです。

今回私がキャンドゥで見つけた粉ふるいがこちらです。

粉を入れる部分の大きさは、直径8.5㎝、高さ8㎝です。

取っ手の部分までの長さは17㎝です。

上からみるとこんな感じです。

中の『のの字』が取っ手の部分と連動して動きます。

粉ふるいは一般的に500円から購入できます。本格的な物はマグカップの様な形をしていて、取っ手部分を握ったり、離したりすると、粉がきめ細かくなります。

100均の粉ふるいはこの『のの字』の部分が本格的な物と構造が似てるんです!

実は粉ふるいって意外に買わなくても代用はできるので、私も暫く購入してませんでした。

茶こしや味噌こしで済ませてました。(笑)

以前購入したステンレス製の本格的な粉ふるいが、ちゃんと保管しているつもりでしたが、使用頻度が少ないせいか、錆びてしまったんです。

そんなに使う事もないので、もう買わなくてもいいかな?っと思っていた時に100均で見つけてしまったんです!

100円ならいいかっと購入しました。

代用品の茶こしや味噌こしは、弱点があり、目が粗い物もありますし、最後結局だまが残るので、お箸などでだまを崩さないといけません。

それが意外に面倒だったり。。

この粉ふるいなら、『のの字』が動いて中のだまを細かくしてくれるので、これ一つで、きめ細やかな粉が作れます!

お菓子作りの基本は、材料の分量を細かく図る事と作り方をしっかり守る事です!

よく、作り方に粉ふるいでふるって、空気を入れるように混ぜて下さい。って書かれていますよね?

ケーキなどは、空気を入れるようにふんわり混ぜないと、きれいに膨らまないそうです。

私も、ズボラなので、よく失敗してますが、粉ふるいできめ細かくする様になって、だまもなく、失敗は減りましたよ(笑)

100均の粉ふるいでお菓子をランクアップ!

実際にどれくらい変わるか、使ってみました!

分かりやすくする為に、薄力粉を使用しています。

まず、粉ふるいをしていない薄力粉です。

かなりだまがありますね。

粉ふるいを使用すると

ビックリするぐらい違います!

粉ふるいの中も

だまが残ってません!

これは本当に使えますね。

これで、シュガーパウダーなどをかけたら、お菓子がランクアップすること間違いなしですね。

100均の粉ふるいでお菓子作りする時の注意点は?

100均の粉ふるいでお菓子作りをする際の注意点は、粉が飛び散らないように、器をしっかり選ぶ事です!

使用方法にもありますが、この粉ふるいはハンドルを持つか、本体を持つかで揺れ方がかなり違います。

器に合わせて使用方法を変えて下さい。

また、使用後洗った後はすぐに拭き取るか、よく乾かして下さいね。

ステンレスとはいえ、錆びの原因となるので、注意して下さい。

まとめ

今回は、お菓子作りに欠かせない100均の粉ふるいをご紹介しました。粉ふるいは、お菓子作りに以外にも、ホワイトソース作りや、お好み焼きを作る時なんかも、使えますよ!粉ふるいのひと手間で、だまのない美味しい粉ものが作れますので、ぜひお試し下さい。

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク